生活習慣病

こんなお悩みありませんか

こんなお悩みありませんか

いつの間にか太ってしまった・タバコやお酒がやめられない・健康診断でメタボリックシンドロームと指摘された・最近何となく体がだるい・階段をのぼると息切れがする・眠りが浅くなったなどなど、日頃の生活の中で何か異変を感じたらお早めに当院をご受診ください。

生活習慣病とは

生活習慣病とは偏った食事・運動不足・喫煙・睡眠不足・肥満・過度の飲酒やストレスなどが原因で起こる、高血圧・脂質異常症・糖尿病などのことをいいます。すぐに命にかかわることはありませんが、生活習慣病を放置すると、心筋梗塞・脳梗塞などにつながる可能性が高く、早い段階で改善する必要があります。
症状がないことが多いのでつい放置しがちですが、たとえ症状がなくても早めに生活習慣を改善し、命にかかわる病気を予防することが大切です。

主な生活習慣病

  • 高血圧
  • 脂質異常症
  • 糖尿病
  • メタボリックシンドローム

生活習慣病のリスク

生活習慣病のリスク

高血圧・脂質異常症・糖尿病などを放置し、喫煙・運動不足・塩分過多の食事などの生活習慣を続けると、動脈硬化が起こり、ある日突然心臓や脳の血管が詰まり、取り返しのつかない事態に陥る可能性があります。症状がないからといって放置せず、早めに生活習慣の改善に努めましょう。

当院の治療について(治療の流れ・治療後のフォロー)

高血圧はたった一度の測定で判断できるものではありません。緊張したときや運動したとき、怒りを感じたときなどに血圧が高くなるのは病気ではありません。高血圧とは血圧が上がったまま下がらなくなる状態のことを指します。当院ではその判断をしっかりと行うために、ご自宅での血圧測定をお勧めし、それをもとにした診断を行い、必要に応じて投薬を行っております。
脂質異常症、糖尿病については栄養士による食生活改善指導を行っております。また、禁煙指導・日常生活の問診などを丁寧に行い、患者さまに寄り添った治療計画をたてております。

院長先生からのアドバイス

現代の生活習慣病の最たる原因は「食べ過ぎ」であるといわれています。塩分を控え、食べ過ぎを控えるのにはまったく費用はかかりません。タバコもやめた方が経済的にも楽になります。逆に、食べ過ぎたり喫煙を続けたりしていては、のちのち取り返しのつかない疾患を引き起こし、健康は損なわれ、多額の医療費を払うことになりかねません。生活習慣病はご自身が自覚をし、努力すれば、改善できます。患者さまの症状・生活に応じてしっかりお話を聞きながらアドバイスいたしますので、ぜひお早めに当院をご受診ください。

  • ご予約・お問い合わせ

    循環器の臨床現場を外科・内科の垣根を越えて経験してきた循環器の専門医師による、最新のガイドラインに沿った的確な診療を行っています。

  • 042-461-1711 診療時間 9:00~13:00/15:00~18:30 休診日 水曜・土曜午後・日曜・祝日 042-461-1711 診療時間 9:00~13:00/15:00~18:30 休診日 水曜・土曜午後・日曜・祝日
pageTop