院長紹介

症状にあった的確な検査・診断を行いしっかりとご説明いたします

院長 末定弘行

この度、西東京市で「田無循環器クリニック」として新規に開業いたしました、
末定弘行と申します。

私はこれまでに、当地の病院で、急性心筋梗塞や急性心不全などの救急疾患、冠動脈バイパスやペースメーカー植え込みなどの入院を中心とした循環器専門診療を行う傍ら、高血圧や心房細動、動脈硬化や慢性心不全などの外来診療を行って参りました。これからはこれらの外来診療を中心に、健康診断や生活習慣病などすそ野を広げた診療をしていきたいと考えています。
また通院が難しくなってきた高齢者に対しては、訪問看護を携えて、在宅診療を行いたいと思います。動悸や息切れ、足のむくみなどは心臓の危険信号です。
これらの症状がありましたら、ぜひご相談ください。

スタッフ一同、患者さまお一人お一人に対して、丁寧な診療、的確な診断と治療、わかりやすい説明を心掛け、地域医療に貢献していきたいと思っております。 どうぞよろしくお願いいたします。

院長 末定弘行

職歴

昭和58年3月
東京医科大学卒業
昭和58年5月
東京医科大学外科学第二講座(心臓血管外科)入局
昭和60年4月
東京医科大学霞ヶ浦病院循環器外科助手に就任
昭和61年7月
東京医科大学外科学第二講座外科助手に就任
平成2年1月
田無第一病院(現西東京中央総合病院)外科医員として勤務
平成3年4月
田無第一病院循環器科医員として勤務
平成9年8月
田無第一病院循環器科部長に就任
平成14年6月
田無第一病院地域医療連携室室長に就任
平成20年4月
西東京中央総合病院副院長に就任

資格

昭和58年5月
医師免許取得
平成1年12月
日本外科学会認定医資格取得
平成3年11月
東京都身体障害者認定資格取得
平成6年9月
日本胸部外科学会認定医資格取得
平成12年3月
日本循環器学会認定専門医資格取得
平成25年3月
日本脈管学会認定専門医資格取得

地域医療活動

平成11年3月
田無市医師会地域医療推進委員会委員就任
平成11年7月
地区医師会担当理事・東京都指定二次救急医療機関代表者 
合同連絡会委員就任
平成12年6月
北多摩北部地域保健医療計画推進協議会 
専門委員(システム化推進部会)就任
平成13年4月
北多摩北部医療圏医療機能連携協議会委員就任
平成15年4月
西東京市医師会地域医療担当理事就任
平成15年7月
東京都CCU連絡協議会委員就任
平成19年9月
北多摩北部医療圏医療機能連携協議会病病連携委員会 
事務局担当就任
平成24年5月
西東京市救急連絡協議会副会長に就任
平成24年6月
東京都休日・全夜間診療実施対策協議会委員に就任
平成26年4月
西東京市災害時医療コーディネーターに就任

地域学術研究会

平成10年12月
東京医科大学循環器研究会世話人
平成11年6月
北多摩循環器懇話会幹事
平成12年10月
多摩心臓症例検討会幹事
平成14年2月
新都心脂質動脈硬化研究会世話人
平成16年10月
多摩血管外科研究会幹事
平成16年10月
多摩心臓外科学会幹事
平成17年10月
西東京市循環器医会会長就任
平成18年6月
多摩虚血性心疾患研究会世話人就任

学位

平成3年1月
「骨格筋による補助循環の基礎的研究」で学位取得

上記の資格を生かし、役職を通して、地域完結型医療を達成すべく、地域医療のシステム化を目指し活動してきました。
また地域での研究会、講演会を通して時代に即した循環器疾患診療の普及に努めています。

目標としてきた診療

患者様と医師

  • 外科内科の垣根を取り払った循環器科総合診療
  • 東京都CCUネットワーク加盟施設としての救急医療への取り組み
  • EBMに基づいた高血圧,動脈硬化,心不全,心房細動診療と患者教育

救急への取り組み

pagetop

Loading